オーストラリア

金融ニュース

一人当たりの資産額の中央値が増加して世界2位

オーストラリアの一人当たりの資産額の中央値が世界2位であるとのレポートが金融機関から出てきた。ミリオネアは約190万人いるらしく、人口に占める割合は10%程度になっている。なお、世界1位はルクセンブルク共和国。 資産は不動産、年金、遺産が大...
Uncategorized

いつも不動産ネタで飽きてきたような…とはいえ注目されているということか

オーストラリアの住宅需給が逼迫しているというのは、いつも変わらずでニュースのネタになるし、レポートもいろいろな会社化から報告されている。 基本的に状況は大きく変化していない中で、建設業界は7−9月は住宅販売が伸びるとの予想が出ている。新築の...
金融ニュース

景気見通しは良いのか?悪いのか? 「悪くはない」というのが雰囲気か

豪4大銀のWestpacとNABのそれぞれが消費者マインドと企業景況感を公表。消費者マインドは、相変わらず悲観モードで前回から更に低下。企業景況感は楽観だが、前月からは低下。 両方を見て考えてみると、個人はいまいちよくない感じを受けている、...
金融ニュース

住宅供給ネタはいつも出てくるので数も多くなるが、ゴールあるのか?

延々と住宅供給問題に関しては、オーストラリア、ニュージーランドのニュースとして出てくる。結局は需要と供給の関係で、供給不足が価格を引き上げて、家賃も上げていて、家計にしめるコストの高さが話題になる。 その中で、供給面に関しては、多くの不動産...
金融ニュース

ガスが採掘できるのに将来がず不足になるらしい

オーストラリアの競争委員会(ACCC)によると、2027年に東武州でガス不足が発生する可能性があるということ。すでに12月の報告でも2028年にはガス不足になると公表していたが、1年前倒しになっているということ。 その理由として挙げられてい...
Uncategorized

オーストラリアもニュージーランドも住宅不足で、対応準備中

なぜかオーストラリアもニュージランドも住宅供給が不足していて、家賃や住宅価格の高騰が実生活で大変なことになっている模様。 オーストラリアの住宅不足は、以前から言われているし、かつあれこれと対策を取ろうと政府が動いているのは見ているので、そん...
Uncategorized

豪の経済指標は良いが、本当の実力なのか

5月の小売売上高が公表されて、結果は予想0.3%増加を上回る0.6%増加となった。小売が増加している点に関してはポジティブなので、そのまま捉えれば良さそうだが、中身を見てみると、どこまで額面通り受け取って良いものか?考えてしまう。 具体的に...
金融ニュース

政策金利の引き上げで豪銀行の先行きは厳しくなりそう

格付期間のFitchは、オーストラリア連邦準備銀行(RBA)の利上げはトータルで見ると住宅ローンの観点では、豪銀行の業績に対して悪影響になるとの見方をしている。 悪影響になる要因は、ー利上げで住宅ローンの延滞率が上昇することでコストが上昇す...
金融ニュース

住宅価格は上昇し、返済負担は重くなるが、経済は加速方向なのはなぜ

いくつかのニュースを組み合わせて見てみるが、いまいち結果に繋がる原因が見えてこない感じがする、というのがタイトルの話。 まず住宅価格が上昇している、という件については、2023年7月からの1年間で見て、住宅価格は8%上昇したということがコア...
金融ニュース

インフレ率が上昇していても、個人消費の見通しは明るいらしい…

オーストラリアのUBSが、オーストラリアの個人消費の見通しは明るい方向になるような調査結果を出した。 低中間所得層(4.8万豪ドルー12万豪ドル)のこれから先1年間での個人消費に関しての見通しを調査したところ、消費を伸ばすような傾向が見えた...