Uncategorized

Uncategorized

オーストラリアの住宅価格は高いし、まだ高くなる見込み

オーストラリアの主要都市である、シドニー、メルボルン、アデレードの住宅価格が、英語圏の都市で見た場合に世界でも高い部類に入る、ということらしい。 アメリカのデモグラフィアが公表した2023年の世界の英語圏の主要都市の住宅価格が年収の何倍にな...
Uncategorized

物価は上昇、小売は鈍化なので、景況感は低下方向になりそう

オーストラリアの4月の小売売上高は357億ドルで前月比で0.1%増加しているが、前月の増加率が0.4%だったので鈍化方向になっている。減税などあるが、年内は低迷が継続しそうな状況。 売上高での計測になるので、安い商品を多く消費することで売上...
Uncategorized

制度を調整すると企業行動に現れる典型パターン(設備投資と減価償却)

オーストラリアのCBA(コモンウェルス銀行)によると、2023年7月から2024年3月の企業向けの自動車ローンと設備投資向けローンの残高が前年同期比で22%増加した、ということ。中でも電気自動車向けのローンの残高が3倍以上になったらしい。 ...
Uncategorized

選挙への人気取りと将来計画の平仄は取れているの疑問(条件厳し

引き続きでオーストラリアの年度予算に関する話題。今日、気になったことは「住宅供給不足と移民流入」は両立するのか?というところ。 住宅供給不足は、ここ数年に渡って延々とテーマになっていること。なぜに話題になっているかというと、住宅供給が不足し...
Uncategorized

自社株買いをやる理由はなぜ?

オーストラリアの銀行の決算が出て、大手3行は純利益が減少していた。高金利で住宅ローンの市場競争が厳しくなって、利幅が縮小したということ。政策金利が上昇して、調達金利は上昇、貸出金利も上昇しているが、調達vs貸出の上昇幅が「調達>貸出」になり...
Uncategorized

追加あり 5月7日の答え合わせ(オーストラリアドルvs日本円)

追加分は再下段オーストラリア時間の14:30にオーストラリア連邦準備銀行(RBA)が5月の理事会の内容を公表。結果は、予想通りで金融政策に変更なし、というもの。 その結果として、対円での豪ドルの水準は102.20円手前の近辺から、14:30...
Uncategorized

オーストラリア金利の情報は、誰にニーズがあるのか???

題名の通りで、これまでも色々なことを自分の備忘録の観点でメモのようなものを書いてきた。かなり狭い領域で、かつ部分的、その後の展開を考えていく点までには触れず、という書き殴りで進めてきたが、それって意味があるのか?という観点に改めて立ち返って...
Uncategorized

オーストラリアの家計支出は控え気味

またまた高金利が続くので、家計の支出が控えられているというニュース記事が出てきている。いまさら新しい情報でもないけど、今回は複合企業のウェスファーマーズのCEOが指摘している。 ウェスファーマーズは小売部門にKマート、ターゲット、バニングす...
Uncategorized

火力発電所の操業延長の可能性あり

オーストラリアのNSW州と電力供給会社のオリジン・エナジーの間で、豪国内最大の石炭火力発電所のエラリング発電所の閉鎖時期を最大4年間の延長方向で協議中ということ。 オーストラリアの電力は、石炭火力発電、水力、再エネが電源として存在している。...
Uncategorized

Future Made in Australiaとは何か?

オーストラリアの連邦政府が設定した政策で、目的は国内製造業の支援を行うもの。これが設定された背景には、コロナや地政学リスクなどから、国内で製造が行うことができる体制をつくるもの。 現状で、オーストラリアでは鉱物やエネルギーを輸出しているが、...